全米で最もセクシーな医者「一番寄付をしてくれた人とデートします」→応募殺到→約300万が集まる

 家庭医療医として2年目のMikhail Varshavski医師。その甘いマスクと患者をとろけさせるような優しい笑顔で彼は、2015年『People』誌が選ぶ「もっともセクシーな男性」コンテストで、ナンバー1“セクシードクター”に選出された人物。

この受賞を機に人気は急上昇。Instagramのフォロワーはすでに130万人超えています。

 さて、年が明けて2016年1月初旬、彼はInstagramにある驚きの内容を公開しました。「WILL YOU GO ON A DATE WITH ME?(誰かボクとデートしてくれませんか?)」満面の笑みでサインボードを掲げるドクター Varshavski。
「ウソでしょ?行きたーい!」「え、NYCで?」「先生がアジア人好きであってくれることを祈ってます♡」イケメンドクターからのまさかのお誘いに、コメント欄には続々と驚嘆のメッセージが寄せられました。
  
SNSでの公開デート相手募集。この裏には、ドクターVarshavskiのある秘策がありました。

デート相手の応募を行う出合い系アプリ「Coffee meets Bagel」で、ひとり10ドル(約1,200円)からの寄付を呼びかけたのです。つまり、彼は自分自身を競売にかけ、最高額を寄付してくれた女性とデートするというもの。1月27日が締め切りだそうですが、すでに25,000ドル(約300万円)以上の寄付が寄せられているんだとか。はたして、その寄付の目的とは何だと思います?

  
  
実は、ドクターVarshavskiには、ソーシャル企業家であり慈善活動家としての、もうひとつの顔があります。

自ら創設した「Limitless Tomorrow」は、学生やアーティスなど、可能性を秘めた若い人たちに資金提供するチャリティー団体。今回のデート権をかけた寄付は、すべてこの団体を通じて若者や学生たちの奨学金に充てられる予定。ドクターVarshavskiは、Instagramでこれを公言したうえで、女性たちへ寄付を呼びかけているのです。
       航空券、ホテル代、レストラン

        すべて無料の超豪華プラン付

   
さて、驚くのはその内容。NYまでの往復航空券のほか、宿泊先は四つ星高級ホテル。さらに、ミシュランで星を獲得したレストランでの豪華ディナー付き。さらにどんなムーディーな仕掛けがあるかは分かりませんが、とにかくデート権利獲得者には、至れり尽くせりのおもてなしが待っているんだとか。

 アメリカらしいというか、なんというか。この自身こそ、「もっともセクシーな医者」に選出される人物たるゆえんだったりして。さらっと、言ってのけたかどうかは知りませんが、ドクターVarshavskiのコメントを「Metro」が紹介しています。

最後に、彼とのデートをかけた寄付合戦。日本からも参戦できるそうですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中