神奈川県にある、1日7万円でレンタルできる無人島を知ってますか?

 

↑東京湾の無人島「猿島」

東京湾に自然林のある無人島が存在していることを知っていますか?それも大島や小笠原の話ではありません。神奈川県横須賀市。この無人島がナント、平日限定ながら一日貸し切ることもできるらしいのです。
神奈川県横須賀市、三笠桟橋から船で約10分の沖合にその無人島「猿島」はあります。周囲1.6キロほどの島内の大半は、猿島公園として横須賀市が整備。じつはここ、海洋の要塞として江戸時代から太平洋戦争終戦まで、永らく旧日本軍の管理下にありました。そのため、終戦まで一般人の立ち入りは禁じられた島なのです。

「平日限定」1日7万円で島ごと貸切

  
毎年7月〜8月にかけては海水浴場がオープンし、年間通して砂浜ではバーベキューが楽しめます。

連日多くの人で賑わう夏場に比べ、12月〜2月はこの島を訪れる観光客もまばらに。そのため定期船も土日のみの運行に限られています。つまり、この時季の平日、島は無人と化すというワケ。

   
   
そこに目をつけたのが、ユニークなスペースを時間単位で貸しきるレンタルビジネスを展開する「スペースマーケット」です。平日限定ではあるものの、島全体をレンタルスペースとして提供しようというもの。横須賀市も冬場の閑散期に新たな利用が見込め、猿島が広く認知されるキッカケになれば、とスペースマーケットの提案を承諾したそうです。

一日7万円の貸切料金には、島へと渡る船のチャーター代金と、大人一人あたり200円の入島料。グループで貸しきって一日満喫することもできれば、思い切って「恋人と無人島に二人だけ」なんて使い方だってOK。
縁結びに効果あり⁈「愛のトンネル」

   

 全長90メートルほど総レンガ造りのトンネル。通称「愛のトンネル」は、お祈りしながらくぐり抜けることで、縁結びのご利益があるんだとか。

猿島貸し切りプランに興味のある人は、今すぐこちらへGO!予約を受け付けています。ちなみに、利用の際は管理要領に基づき、まず横須賀市への申請が必要。その辺の申請情報の詳細もサイトで説明してくれているから大丈夫。
さて、あなただったらどんなプランを描きますか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中