アップルストアの店員12000人がアップルに対して集団訴訟!

  
・アップルと従業員の間で集団訴訟が発生

・アップルストアの従業員らが所持品検査の時間に対しても賃金を支払うべきと同社を訴える。
・ストアを離れる際に手荷物のチェックを受ける時、まるで犯罪者扱いのようで屈辱的と、ティム・クック氏に直訴するほど
・原告団は合計12000人越え
・アップルは集団訴訟には適さないと反論。未払い賃金についても僅かな時間で補償に値しないとの見解

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中