【悲報】ネットで拾った画像にコメントをつけただけの絵が1000万で売れる!!

アメリカ人アーティスト、リチャード・プリンスによる他人のインスタグラム画像を使用した作品が、約1,000万円の高額で落札されて物議をかもしている

・問題の作品は、赤の他人のインスタグラム画像がキャンバスに転写されており、コメント欄のみ同アーティストによって手が加えられたというもの
・全37作品中の一部は去年NYで開催された個展で約1,000万円前後の高額で落札されたという
・インスタグラムに投稿された画像は転用が可能で著作権侵害には当たらない(?)が、この規定をうまく利用したプリンスに対し「天才的なアイデアだけど絶対的に間違っている」と、憤慨する声が多く上がった

・プリンスは自分自身が原作者であることを宣言しており、絵画と写真、イメージとテキスト、著作権と表現の自由といった概念が融合していくうちに自身の作品へと成り変わっていくのだという
  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中