プルプル飲料水Oohoとは?その作り方とは?

   ロンドンの学生達がペットボトルゴミの削減にむけて制作したこの食べられる食用水ボトル『Ooho』が最近話題となっている。ゼラチン状の膜で水を包み込み、ボトル自体も食べることができるので環境に優しい革命的な商品として注目されている。 

気になる作り方はこちら

用意するもの

食用アルギン酸ナトリウム2グラム

食用乳酸カルシウム5グラム

水1カップ入ったボウル

水4カップ入ったボウル(少し大きめのボールで)

ただの水の入ったボウル(作ったものを取り出して洗うためのもの)

ハンドミキサー

計量スプーンのように底が丸いもの。またはお玉

穴あきお玉

  
ステップ1

水1カップにアルギン酸ナトリウム2グラム加えます。

ハンドミキサーを使ってしっかりかき混ぜます。

大きなだまは少し置いておくと溶けやすくなるので

15分ほど放置します。

ステップ2

水4カップに乳酸カルシウムを5グラム入れてよく混ぜます。

  

ステップ3

底が丸いスプーンを使って、アルギン酸ナトリウムを溶かしたものをすくい入れ。乳酸カルシウムの中に優しく入れます。


ちょうど白玉を作るような感じで。

サイズは計量スプーンで入れてもよし。お玉ですくって大きなものを作るもよしです。何個か作って入れます。

  

ステップ4

ゆっくり3分ほどアルギン酸ナトリウムをかき混ぜる。

そして穴あきおたまを使って乳酸カルシウムのプールから固まったものを取り出して、ただの水を入れたボウルに優しく移します。

そして完成!

   

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中