お望みの相手を半殺しにするため殺し屋を手配してくれるぶっとんだアプリが登場

  

殺し屋に直通!お望みの相手を半殺しにしてもらえる、新しい携帯電話向けアプリが中国より新しい登場しました。


「Didi Da Ren(滴滴打人)」と呼ばれるこのアプリ、使い方は簡単。自分が気に入らない人間の詳細、どの程度に痛めつけて欲しいのか、さらに支払い金額をアプリ上で提示。指名手配犯や、ヒットマン、軍人、ギャングといったプロの方々に要請できるものとなっています。

お値段は一件につき30~80ドル(~約1万円)。

ある新聞社の記者がこの真相を確かめるべく、広告を掲載。32セント(約40円)である人物を半殺しにするよう依頼したところ、ある電話番号を受け取ることに。早速電話をかけてみたところ、男性が電話口に出ます。

「適正な依頼料を支払う限り、ターゲットを病院送りに出来る」

依頼遂行までに2日は必要、さらに男性はターゲットの顔写真を要求してきました。

仕事が終わり次第、アプリを通じて簡単決済が可能なようです。このアプリ、現時点で4万回ものダウンロードがされています。

  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中