知って損はない!英語の悪口をまとめてみた件

  

今回は絶対に学校では教えてくれない英語での悪口を紹介!

1,Fuck you

これは誰もが知っているような悪口の代表例。

意味:ムカつく野郎、消え失せろ

使い方:怒った時など

2,Holy shit!

あまり知らない人が多いはずだ。

意味:えっ嘘だろ、クソまずい、なんてこった

使い方:驚き、恐怖、不快感を表す表現。主に男性に使われる俗語。

3,Asshole

意味:直訳では「お尻の穴」という意味ですがスラングとして使うときには、嫌な奴や野郎という意味

使い方:多くの場合は横柄な人やまたは傲慢なひとに使います。

4,Bitch

これは誰もが知ってますね、ビッチ先生とか漫画にも出るほど。

意味:女性を罵る言葉。売女、複数の男と肉体関係を持つ女など。

使い方:女性の中身、性格が悪い時に使います。

5,Son of a bitch

意味:日本語ではクソ野郎、ちくしょーなどに近い

使い方:このクソ野郎とかそういう罵りに使える。

6,Plonker

意味:安物のワインを意味して俗語の”plonk”に由来。

plonker=安物ワインを飲む人=低所得者、ホームレスなど

使い方:馬鹿やアホ

7,Idiot

意味:ギリシャ語「官職につけない人」を指す。

使い方:バカ、間抜け

8,Mother fucker

意味:直訳すると”母親とヤる息子”になりますが、そこから派生して愚か者、臆病者という意味になった。

使い方:侮辱する言葉としては最上級の言葉、全メディアで禁止用語。

9:Cunt

意味:女性器または死ぬほど嫌な奴。

使い方:アメリカでは絶対に使ってはいけない危険な言葉。

人間をけなす言葉として最悪な部類に入る言葉、男性が女性に言うとその男性は一生嫌われるでしょう。

全部悪用厳禁!!!拡散希望↓↓↓

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中