【毎週更新】平日のコメディー映画!!

今週紹介するのはコメディー映画のニュージャンルとも言えるテッド!!! IMG_0375

あらすじ:1985年、ボストン郊外。誰にも相手にされない孤独な少年・ジョンは、クリスマスプレゼントでもらった唯一の話し相手であるテディベアと、本当の友人になれるよう天に祈りを捧げる。
テッド(原題)(マーク・ウォールバーグ主演) [DVD]
翌 朝、ジョンの祈りは通じ、魂が宿ったテディベア・テッドはジョンに「一生親友だよ」と約束する。しかし、やがて奇跡は日常となり、少年は大人へと成長す る。それから27年、ジョン(マーク・ウォールバーグ)はいつまでも青春時代から脱却できないダメ男に成長、テッドも見た目は可愛いテディベアのままだが 中身だけが成長し、いまや下品なジョークと女の事で頭がいっぱいの中年テディベアに成り下がっていた。

少年時代の約束通り、親友として今日も自宅ソファーで自堕落で低モラルな毎日を送るジョンとテッド。そんな中、ジョンは4年間付き合っている彼女・ローリー(ミラ・クニス)から、自分かテッドのどちらかを選ぶよう迫られ、テッドから自立することを決意す。

テッドも自らの部屋を借り、スーパーで働いて生計を立てていた。だが、寂しさからジョンを繰り返し呼び出し、そのたびにローリーに「最後のチャンスだ。 ちゃんと自立する」と弁明する。ところが、ローリーの会社の上司が主催するパーティーで、上司がローリーにアタックし続けていることを知りながら、ジョン はテッドのパーティーに参加してしまったことから、ローリーは激怒。別れを告げられてしまう。

まあ下ネタ多めですね、アメリカのコメディー映画にありがちです。

ただ、しゃべるテディベアは新しいと思う。

今年はテッド2も公開予定!!!

予告編はこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中